足立区 税理士

足立区の税理士なら格安の川口会計事務所

川口会計事務所が選ばれる理由

決算申告後もメールや電話での相談が可能

 

これまで延べ500件以上申告書を作成してきた税理士が直接担当するので、安心してご依頼いただけます。

 

決算申告のみのご依頼であっても可能な限り節税を行います。またケースによっては来期以降の節税対策についてもご提案させて頂きます。

 

足立区の税理士川口会計事務所がこんなお悩みを解決します。

決算申告の期限が近付いているけれど何もしていない。
会計ソフトへの入力は済んでいるので、申告書作成だけ依頼したい。
顧問税理士がいないので相談する相手がいない。
会社の規模が小さいので顧問契約は必要ないが、決算申告だけは会計事務所に依頼したい。
今の顧問料が高いので削減したい。
過去の申告書を提出していないので何とかしたい。
休眠会社の申告書をまったく提出していない。
会計ソフトへの入力をまったくしていないので記帳代行から依頼したい。

決算申告とは

会社は、定款などに定められている事業年度ごとに決算をまとめ、株主総会の承認又は社員総会の同意を得ることとされます。この「確定した決算」に基づいて法人税の確定申告を行なうことになります。

 

ちなみに決算申告をしないて税務署に申告書を提出しない場合には5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金が課せられることもありますので、必ず期限内に提出するようにしましょう。

 

なお最近では会計事務所と顧問契約を結ばずに決算申告の代行のみ依頼するケースも増えています。

 

※決算申告書とは下記のものをいいます。
決算報告書(貸借対照表、損益計算書、販管費の計算内訳、株主資本等変動計算書)
個別注記表
法人税申告書
法人事業税申告書
法人市民税申告書
消費税申告書一式
法人事業概況説明書
勘定科目内訳明細書

固定資産減価償却内訳明細書
税務代理権限証書
総勘定元帳

 

決算申告は自分でするのは難しいです

会社の決算申告は自分ですることは可能で処理に慣れれば難しいことはないかも知れません。

 

しかし、決算申告をするのは年に1回しかありませんので慣れるまで時間がかかり、また作成するのに時間がかかるだけでなく、間違えが起きる可能性も高くなり場合によっては無駄な税金を納める可能性もあります

 

そして申告書を作成するソフトは会計ソフトとは別に用意しなければいけないので、会計事務所に依頼するよりも費用がかかってしまうこともあります

 

ですので、なるべく決算申告を安く済ませたい場合には、決算だけ会計事務所に依頼するのが費用対効果が高いです。

新設法人の方こそ決算申告のみ依頼することをお勧めします

会社設立をして間もない企業にとって毎月顧問料を支払うのは大きな負担であることから、自分で本を読んで勉強して決算申告をしようと思っている人も少なくありません。

 

しかし、独学で学んだ経理の知識では節税対策をきちんとできないのはもちろんの事、場合によっては税務リスクを伴います。(弊社にご相談頂いたケースでも届出書を税務署に提出し忘れたために節税対策が出来なかっただけではなく、無駄な税金を負担したケースもあります。)

 

また決算申告を税理士に依頼するのは税務署対策だけではなく金融機関から融資を受ける際の信用力にもつながりますので、なるべく専門家に依頼することをお勧めします。

 

なお川口税理士事務所では、税務や財務の専門家である税理士が開業当初の経営者の皆様をしっかりサポートいたします。